top of page
DISK-Mirror-CE2-HPシーリング.png
「HD革命/DISK Mirror」は、同期先のハードディスクを用意することで、ディスクを二重化し、大切なデータを復元したり、メインディスクの障害から復旧したりすることが可能となるソフトウェアです。変更があったタイミングでイムで保できる「ミラーリング」「定期的なコピー」を目的に応じてドライブごとに設定できます。
名称未設定-3.png
HD革命/DISK Mirrorとは?
ミラーリングとは?
通常使用しているメインのハードディスクへ記録する際、同じ内容のデータを同時に別のハードディスクに記録する方法です。万一通常使用するメインのハードディスクが壊れても、もう一方のハードディスクに保存されているので心です。
ハードディスクを二重化してデータやシステムを復旧
別に用意したハードディスクに、メインディスクのデータをミラーリグ/コピーすることで、メインディスクの障害発生時の復旧や待機(スタンバイ)用ディスクからの起動が可能となり、ダウンタイム、データロスを最小限に抑えることができます。
● 初回の設定時に運用の目的に合わせて同期(コピー)モードを選択する事が可能!
● スケジュール機能も搭載し、任意でコピーをするタイミングを設定する事が可能!
d2.png
d1.png
​【同期モードの選択画面】
ミラーリングモード
名称未設定-1.png
HDD全体が常に同期されます。
データの内容をミラーリング元HDDと同じ状態にたもつことができるので、障害時のデータロスを最小限に抑えることができます。
※復旧には、予め作成したWindows PE 起動用ディスク/USBメモリーで起動して「同期の停止」を行う必要があります。
スタンバイ(待機)モード
スタンバイ.png
HDD全体を任意のタイミングでコピーします。
障害時にスタンバイ(待機)用ディスクへ切り替えてすぐに起動することで、復旧時間のロスを最小限に抑えることができます。
カスタムモード
カスタム.png
​ドライブの境界線で、常に同期と任意でコピーの選択が可能です。
常に同期するドライブと任意でコピーするドライブの「ドライブの境界線」を選択することで変更が可能です。
カスタム紫.png
カスタムピンク.png
矢印青.png
  を選択した場合「ミラーリングモード」
​  動き
となります。
矢印紫.png
  を選択した場合Cドライブのみ任意のタイ
  ミングでコピー
します。
矢印ピンク.png
  を選択した場合CドライブとDドライブを
  任意のタイミングでコピー
します。
矢印茶色.png
  を選択した場「スタンバイ(待機)
  モード」の動きとなります。
​同期先HDDをメインにして使用
メインHDDが故障した際に、同期先HDDをそのままメインHDDとして使用するが可能です。
同期先HDDメイン化.png
​※USB‐HDDが同期先の場合は、USB-HDDのケースを外し、PC本体に内蔵HDDとして接続する必要があります。
物理的なHDDの交換のみで行えるので、復旧に必要な時間を大幅に短縮することができます。
「同期先からPCを起動して復元する」機能も搭載
故障したメインHDDを新しいHDDに交換し、同期先からPCを起動してメインHDDへ「復元」や、Windows PE 起動用ディスクを作成しディスクから起動して「復元」を行うことで復旧することが可能です。
※GPTディスクの環境を復元する場合は、Windows PE 起動ディスクから起動する際にUEFIブートして起動する
 必要があります。
​運用に便利なオプション設定
アイコンやボタン・メニューの表示/非表示、同期先ハードディスクから起動したときのメッセージウィンドウの表示/非表示を設定することができます。インストール時に設定できるユーザーの指定も可能です。ユーザーに意識させない運用で誤操作を防ぎ、管理者の負担を軽減します
「HD革命/DISK Mirrorは、同期先のハードディスクを用意することで、ディスクを二重化
インストール時
オプション設定
・設定可能ユーザーの選択
・ショートカット表示のON/OFF
・アイコンメニューの表示/非表示
・ヘルプボタンの表示/非表示

・「同期停止」ボタンの表示/非表示
バルーンチップの表示/非表示
​同期先HDDから起動時
・同期先からの起動時のメッセージ表示ON/OFF
・同期先からの起動時の壁紙変更設定

【BCP策定は企業の重要課題】

「データ」を損失した場合の復元、ハードディスクなどの故障からのパソコンの復旧は、ビジネスを停滞・停止させ、企業の生産性に大きな影響を与えます。企業における事業継続計画(BCP)の策定は重要な課題で、ディザスタリカバリー対策はその中核と言えます。

s_0_VcContents_vcp36_New_Parts_no-02-0_V
s_1_VcContents_vcp36_New_Parts_no-02-0_V
s_2_VcContents_vcp36_New_Parts_no-02-0_V
bottom of page